マッチングアプリで元社畜非モテ男子に彼女ができた実話
合コン

合コンでかわいい子ゼロでも当たりにする面白いトークの仕方5選

こんにちは、はるきんです。

合コンに当たりハズレがあるのはご存知と思います。

合コンで見た目がカワイイ=当たりは定説ですよね。
でも、ある程度歳を重ねれば理想通りの女性が合コンに来るのは少なくなってきます。

今回は、合コンかわいい子ゼロでも当たりにする面白いトークの仕方5選を紹介します。

話が弾めば、ハズレ合コンではなくなります。
だって、話せば楽しいのですから。

今回は失敗したなぁ~。

と思った時に、頭の片隅にでもそっとこの事を置いてみてください。

意外と会話しないと分からない事がたくさんあったりしますよ♪

何故、かわいい人は来なくなるのか?

20代初めの合コンにはかわいい子が結構来ていたイメージをお持ちの人も中にはいるかもしれません。
でも、合コンの回数が増えていったり自分の年齢が上がる事によってだんだんとかわいい子が居る回数が減ってきているイメージはありませんか?

かわいい人が来なくなる理由を3つあげてみました。

【1】かわいい人には彼氏がつきもの

【2】理想が高すぎる

【3】美容に、趣味に忙しい

【1】かわいい人には彼氏がつきもの

かわいい人=競争率がある人=モテる人。
これはゆるぎのない事実です。
実際、かわいい人が彼氏を途切れさせているイメージはわかないですよね。

もし、かわいい子が合コンに来ても人数合わせで来ていたりする事も多いので油断なりません。

はるきん
はるきん
人数合わせで彼氏持ちが来ることもあるのかぁ。
それを初対面で見抜くのは至難の業だね。

友達の手前、どうしても人数合わせで…。
と言われたら断れないからなんとも言えないね。

【2】理想が高すぎる

自分自身に自信がある女性は、自分と同等の異性を求めがちです。
それが美しさや可愛さだと、相手の異性にも見た目の良さ、気遣いを求めてしまうものです。

何も知らない若い頃に、合コンに参加して「コレジャナイ。」と思ってしまうと、もう合コンには来なくなってしまいます。
相手の男性の立ち振る舞いや、合コン特有のノリが苦手だったのかもしれません。

はるぱん
はるぱん
なかなかの辛口コメントね。
でも確かに一理あるわ。

そこまで相手に求めるのであれば、自分自身も相手に何かを求められる存在で居なきゃいけない気もするのだけど…理想の高い彼女達にはそういう考えはないのかしら。

合コンで理想の男性像って話しちゃうものなのね。
それを聞かされた男性陣は良い思いしなさそうな気がするのだけれど。

【3】美容に、趣味に忙しい

かわいい人、美しい人は自分の見た目や肉体をしっかりメンテナンスしています。
合コンに行く時間があるのならば、自分のメンテナンスに行きたい。
そう思う女性もいるようです。

また、自分の趣味に休日の時間を割きたい人もいるようで、出会いはセッティングしなくても向こうからやってくると言う心の余裕が垣間見えますね。

はるぱん
はるぱん
美容院は場合によって3時間、エステも2時間
ネイルも2~3時間は当たり前だから、それだけで休日が潰れちゃうわね。

それにプラスして勉強や、岩盤浴、ジムも行くわけだから本当に尊敬しちゃうわ。

はるきん
はるきん
カワイイ人、美人な人は努力をしていると聞いたことがあるけれど、確かにすごい時間を休日にこなしているんだね。

美は一日にしてならず。

そういう言葉があるけれど、これは確かに時間が足りないワケだ…。

人は見かけだけではない

20代の若い頃は見た目だけでも満足していました。
自分好みの顔だったり、スタイルだったり。

でも、30代に入り色々と経験していくと、精神的な繋がりも欲しくなってきますね。
安らぎとか、理解される事の喜びとか。

外見、外側からの情報ではなく、内側にある相手の価値観を知ることにより理解が深まるような…大人な付き合い方がしたくなってきます。

【1】愛想のないカワイイ子vs愛想のある普通の子

【2】人はいずれ年をとる

【1】愛想のないカワイイ子vs愛想のある普通の子

合コンの時に、見た目はとてもかわいいのですが、自己紹介の挨拶で無表情に挨拶をする子がいたとします。
その隣に座った子は、普通の容姿ではあるものの終始ニコニコしていて楽しそうです。

どちらが話やすいと思いますか?

合コンプロ級の腕前を持つ男性であれば、無表情な美人でも難なく挑めそうですが、私たちはそうではありませんよね…。

たいていは、愛想のある普通の子に人気が集中しやすいそうです。

はるきん
はるきん
確かに女性でもずっと無表情で居られると怖い印象になってしまうね。
どんなにしっかり化粧をして綺麗に見せていても、それはただの仮面であるし。

一緒にいて楽しいと思える人は、少なからず笑ってくれたり表情がコロコロ変わる人だったりするなぁ。

【2】人はいずれ年をとる

パートナーとなり、結婚をし、いずれお互いに年をとります。
それは自然の摂理なのでしょうがない事でしょう。
どんなに顔が好みだったとしても、時の流れには叶いません。

顔だけ、で選んで価値観の違いや生活のスタイルの違いを見ないふりしていると

「こんなはずじゃなかった…。」

と、思う事もあるかもしれません。

はるきん
はるきん
確かに、料理のスキルも結婚では大切だな…。
僕もほどほどにはできるけれど、世の中の女性には料理が苦手だったりする人も一定数いるわけで。

こればかりは外見だけでなく、相手の女性の生活力もしっかり見極めないと駄目だったみたいだね。

選り好みする前に…

女性をアレコレ選り好みする事は大切です。
自分の好みですから。

ただ、相手にも選り好みされているという事はお忘れないように♪

どんな女性に対しても好印象を与える3つのポイントをお伝えしておきます。

このポイントを押さえるだけでも、女性が受ける印象はグンと良くなりますよ。

【1】清潔感を与える身だしなみ

【2】どんな財布を使っているか

【3】言葉や表現も男女の感性の違い有り

【1】清潔感を与える身だしなみ

第一印象は見た目が9割で決まる。

こんな事を提唱する人がいるくらい身だしなみは大切です。
身体を清潔にすることはもちろん、爪の長さや鼻毛も要チェックです。

もし自分の体臭に自信がないのであれば、無香料の制汗剤も使っても良いでしょう。
香水は好みが分かれるので、やりすぎに注意です。

服装もカジュアルすぎず、ラフすぎない格好で。

はるぱん
はるぱん
うーん。
確かに、初対面や合コンでジャージはちょっとカジュアル過ぎるのではないかしら?

若い男の子がたまにお洒落ジャージを来ているのを見たりするけど、あれをちょっとした食事の場面で来てこられても、ちょっと場違いじゃないかなと思ってしまうわ。

【2】どんな財布を使っているか

合コンの帰り際、お金を出す時にあなたは財布を取り出します。

さて、どんな財布を使っていますか?

少なくとも、デートでマジックテープで口を開けるような財布は使ってませんよね。

最近はスポーツをする時に便利なマジックテープタイプの財布も増えてきていますが、デートには不向きかもしれません。

また、ボロボロすぎるのも駄目です。

意外と女性は身につけているものはどんな物を使っているのかチェックしていたりしますよ。

女性体験者さん
女性体験者さん
インターネットで知り合った異性と初対面でご飯に食べに行った時の事です。
携帯で何度かやり取りはしていて、相手の容姿はわかっていたのですぐに合流して、彼が予約してくれたカフェに入りました。

場所は古民家カフェでした。
古いものがお互い好きだったので、彼が「気になっているけど人が多すぎて予約じゃなきゃ入れない。」
という場所だったと思います。
ご飯も美味しく食べ、会話も弾み、楽しく時間を過ごしました。
次から次へと人が入ってくるので、ご飯を食べてから早々に出ようと立ち上がると

「お金は僕が払うから。」

と、言ってくれました。
彼からは少し草食系の印象を受けていましたが、「リードする所はしてくれるんだな。」
と関心していたら。

バリバリと店内に響く引き裂き音が…。

そう、彼の財布はマジックテープ式でした。
結構響きますよ、あれ。
ちょっと恥ずかしかったです。

その後、彼と付き合うようになり丁度誕生日がすぐ近くだったので、前倒しでマジックテープ式じゃない普通の財布をプレゼントしたのは、また別のお話です。

はるぱん
はるぱん
バリバリと店内に響く引き裂き音…。
なかなか、スゴイ体験をされたのですね。
確かにちょっと恥ずかしいかも知れない…。最近はオシャレなマジックテープ式の財布も増えてきているみたいだけど、TPOは選んだ方が無難かも。

でも、その後付き合って相手の男性への初めてのプレゼントに財布にするあたり、なかなかやりますね。

【3】言葉や表現も男女の感性の違い有り

男友達の間ではよくする「下ネタ」も女性に対しては「下品」に感じてしまいます。
そういうやり取りは、合コン女性のいない所でお願いします。

また、3人の女性が居る中で「2人はかわいいね。」なんてしまうとあら大変。

あと1人は誰!?となりますし、除け者にされた側もされなかった側も気まずいです。

ちょっとした言葉使いですが気をつけるようにしましょう。

https://twitter.com/na_konkatsu/status/1242111125782532097

はるきん
はるきん
男はどうしても気になる所ではあるけれど…。
ひぇー。
これは流石に酷すぎる。
目の前に女性が居るのにこれはないね。

デリカシーが無さすぎるのでダメ絶対です!!

面白いトークの仕方 5選

おまたせしました。
ハズレ合コン当たり合コンにかえる、面白いトークの仕方 5選がこちらになります。

少し話し方を変えるだけでも、何事も変わっていきます。

チャレンジしてみてください。

【1】自己紹介をいじる

【2】話が噛み合う所を探る

【3】してもらった事に感謝してみる

【4】質問されたら、質問返し

【5】兄弟、身内の話をしてみる

 

 

【1】自己紹介をいじる

自己紹介の鉄板は「名前、出身地、趣味」ですよね。

その自己紹介の時の「出身地」特産品や、地方キャラクターに有名な物があればその話をふってみてもいいでしょう。

例)

Aさん
Aさん
「出身地、千葉県って事はどのあたりなの?」

Bさん
Bさん
「あ。船橋市です。」

Aさん
Aさん
「まさか、あのふなっしーの発祥地!?」

Bさん
Bさん
「!?そうなんです。よく知ってますね。私好きなんです~。」

【以下会話が続く】

 

はるきん
はるきん
なるほど。
相手の出身地の知っているネタを話してみる感じだね。
もし知らなければ相手に聞いてみてもいいかも。
今や全国都道府県にご当地キャラクターがいる時代。
僕たちの知らないキャラクターの話になるかも。

あとは、話のネタになるのは特産物になるのかな。
大阪だとお好み焼き。

名古屋だとあんかけスパゲティかな?

はるぱん
はるぱん
あんかけスパゲティはマイナーだよ…。

【2】話が噛み合う所を探る

自己紹介で話した「趣味」から、聞いたことのない趣味だったら聞いてみてもいいかもしれません。

「カメラ」ならどのカメラを使うのか、何を専門に撮るのか。

「音楽鑑賞」ならどういう曲を聞くのか、ライブには行ったりするのか。

同じ趣味ならもっと気軽に話やすいかもしれませんね。

例)

Aさん
Aさん
「趣味が音楽鑑賞みたいだけど、何を聴いたりするの?」

Bさん
Bさん
ミスターチルドレンが好きなんです。」

Aさん
Aさん
「!?僕も好きなんだ!ライブには行ったりするの?

Bさん
Bさん
「ライブDVDで満足してる方なんですが、実際観に行くのもやっぱり楽しいですか?

【以下会話が続く】

 

はるきん
はるきん
自分が好きな音楽が一緒だと嬉しいよね。
ここから話も弾みそうだし、楽しい時間が過ごせそうかも。

そしてあわよくば一緒にライブに行くことも?

好きになった理由とか、好きな曲とか会話のネタが盛りだくさんだね。
行った時のライブの話をしても、意外と盛り上がるらしいよ。

【3】してもらった事に感謝してみる

合コンだと、ドリンクの注文や料理の取り分けなど相手の女性がしてくれる事も多いと思います。

その時にちゃんと「ありがとう」と言えてますか?

感謝されるとどんな人も嫌な気持ちはしませんよね。
相手に感謝を示しつつ、提供された食事に対しての会話をする事もいいかもしれません。

例)
食事を取り分けてもらった。あなたはお皿を受け取ります。

Aさん
Aさん
「ありがとう!」

Bさん
Bさん
「いえいえ。」

Aさん
Aさん
「このサラダのドレッシング、美味しいですね。」

Bさん
Bさん
「本当だ、ドレッシングが和風の味付けで美味しい。和風味っていいですよね。」

Aさん
Aさん
和風味が好きなんですか?

【以下会話が続く】

 

はるぱん
はるぱん
ありがとうと言われたくてしている訳じゃあないけど、実際に「した事」に対して感謝されると誰でも嬉しいわよね。

しかも、そういう小さな気遣いにまで感謝されると悪い気は全く起こらないわね。
よく見てる人だなぁ、と尊敬しちゃうかも。

【4】質問されたら、質問返し

やったらやり返す、倍返しだ!ではなく、質問された事に答えた後は、自分もそれと同じ質問をしてみると、言葉のキャッチボールがスムーズにいきますよ。

また、相手が聞いてくる事は相手の知りたいこと大切にしたい事だったりするので、意外と大切なポイントにもなっています。

例)

Aさん
Aさん
休日は何をして過ごしていますか?

Bさん
Bさん
「まとまった休日なら旅行に。いつもの週末の休みなら、写真撮りに行ったり、釣りに行ってるよ。Aさんは休日はどうしているの?

Aさん
Aさん
私も休日はカメラを撮りに色々行っているんです。どこに行かれたりしますか?

【以下会話が続く】

 

はるきん
はるきん
会話は言葉のキャッチボールとまで言われるけど、こうして聞いたことを相手にも聞き返すって意外と会話になるんだよね。

何が、何故、どうして、など相手にとって返しやすい質問の仕方をすると、より会話がはずむかも。

絶対に、言葉のドッチボールはしちゃダメだよ。

【5】兄弟姉妹の話をしてみる

ちょっと難易度が高いかもしれませんが、弟姉妹の話をしてみると相手にも兄弟姉妹が居る場合、親近感がわきます。

姉には姉、妹には妹。
兄には兄、弟には弟のそれぞれの言い分があったり、思いがあったり。

意外と盛り上がれます。

例)

Aさん
Aさん
「すごいしっかりしていますけど、弟や妹がいたりするんですか?

Bさん
Bさん
「よく言われます。弟が1人居て少し年も離れていたのでよく面倒を見ていました。」

Aさん
Aさん
「大変じゃなかったです?僕も年の離れた弟が居て結構ヤンチャだったので色々と振り回されました。」

Bさん
Bさん
「相手が小さい分強く言えないですよね~。分かりますよ!今弟さんはどうされているんですか?

【以下会話が続く】

 

はるぱん
はるぱん
姉あるあるとか、弟あるあるとか話がありそうね。
自分はそうだったけど、相手はどうだったのだろう?
と、思った事を聞いてみたら目からウロコな話が聞けるかも。

逆に一人っ子だった人は兄弟姉妹が居ることによる大変な所とか、楽しい所とか聞いてみても話のタネになるかもね。

相手に興味を持つこと。

そこが、当たり合コンにかえる第一歩です。

まとめ

自分の気持ち一つで、目に映る世界はガラッと変わるものです。

今回の合コンはハズレだなあ、と無駄に時間を過ごすのではなく相手に興味を持ち会話をすることは、自分の会話スキルや気遣い、身だしなみを考えるチャンスにもなります。

何事も楽しむポジティブな気持ちが大切です。

知らなければ、分からない事もたくさんあります。
話してみれば、実は趣味が同じだったり、出身地が近かったり、顔だけで判断していたら分からない事もたくさんあります。
いざとなれば、その仲良くなった子の友人も紹介してもらえるかもですから、無駄ではないのです。

ただ、最近仕事が忙しくて合コンにも行けない。

やっぱり、自分の理想としている女性と巡り会いたい。

30代からは大人な出会い方がしたい。

そう思う人には、僕はマッチングアプリをオススメします。

僕自身もマッチングアプリにより様々な女性と出会え最後には理想の女性と巡り会えて結婚できました。

今こうして、幸せに生活できるのはマッチングアプリのおかげなんです。

 

そのあたりの激動の歴史はこちらに書いてありますので、興味がある方はどうぞ。

マッチングアプリで元社畜非モテ男子が結婚するまでの物語僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さん...
サイドストーリー①〜面白かった出会い6選〜マッチングサイトで初めてリアルで会うという大きな成果を出すも、 使徒に洗礼を受けた僕でしたが、その後もマッチングサイトを続けて、 ...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。

当時の僕は社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。

ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

今なら、社畜非モテ男子に絶対彼女ができるノウハウテキストを無料で進呈しています。

LINE友達登録してくれた方には、さらに無料でコンサルモニターを実施させていただきます!