マッチングアプリで元社畜非モテ男子に彼女ができた実話
休日の過ごし方

まったり過ごすなら!!田舎で休日を120%楽しむ過ごし方

あなたは田舎と聞いてどんなことを思い浮かべますか。

ひなびてる

何もなさそう

こんなことを思う方も多いのではないでしょうか。
実は、田舎と一口に言っても様々なタイプがあります。
プチ田舎で素敵なのんびり体験してみませんか?

この記事では、都会暮らしでは得られない、充実した田舎での休日を120%楽しめる過ごし方をご紹介します。

疲れをいやそう!田舎の休日を120%楽しむコツとは!

都会暮らしは何かと気苦労が絶えませんよね。
そんなときは、落ち着いた土地でのんびりするのがピッタリです。

楽しむためのコツは流されること!

何をするとしても

自分からしなきゃ!

と思うと気がめいってしまいますよね。
せっかく心も体も癒すための休日なら、ゴロゴロダラダラしていたいです。

はるぱん
はるぱん
たしかに!

でも、代わり映えのない日々も嫌ですよね。

はるぱん
はるぱん
確かに嫌かな

そんな代わり映えのしない日常をおさらばするために、まずは家族や友人の誘いに乗ってみてください。

はるぱん
はるぱん
どおして?

それは、あなた自身は

仕方がないな・・・

とはじめ思うからです。

はるぱん
はるぱん
そうかも。

つまり、ただ付き添うだけですから、そこに何も期待していません。

はるきん
はるきん
うんうん

付き添いで行った場所に思わず感動するようなイベントが起これば、
もともと、何かを期待していないだけに、サプライズな瞬間があると感動もひとしおに感じますね。

友達や家族のプチ遠出のついで気分で遊びに行き、予想外な出会いを体験してみましょう。

120%楽しめるのは何故?

田舎はよく、

何もない

と聞きませんか。

はるぱん
はるぱん
きくね。

確かに何もないですね。

だからこそ逆に、ゴロゴロダラダラ、二度寝したり、ストレスからくる生活の乱れを直し、心と体のバランスを整える持つ時間をことができます。

人生は有限です。
生き急いでばかりが人生ではありません。

たまには体の力を抜いて、自分の時間を持つこと、これが休日を120%楽しむコツですよ。

田舎のススメ まったり?アクティブ?休日体験!

せっかくにぎやかで落ち着きのない都会からのどかな地域にやってきたなら
一日をまったり過ごしたいものですよね。

そんなあなたにおすすめののんびり体験や逆に都会では味わえない田舎ならではのアクティブな体験をご紹介します。

  • アウトドアを楽しもう
  • 星空を眺めよう
  • サイクリングに出かけよう
  • まったり読書や動画鑑賞を楽しもう

アウトドアを楽しもう

田舎と都会の最大の違いは、大自然への近さです。
なので、山や湖、川、海が近いのでそれにまつわる体験を数多く経験できます。

灰色の空を眺めがちで、どんより気分のあなたの心を広大で美しい風景で癒されてみませんか。

夏であれば、川遊びやつり、虫取りを楽しんだり、冬であれば雪遊びに興じることもできるところが数多くありますよ。

はるぱん
はるぱん
むしろ、豪雪過ぎて雪合戦どころではないほど積もることもあるよね。

星空を眺めよう

都会の光が届かないということはそれだけ、自然に近いということです。
人里から少し離れれば、満天の星空を眺められるスポットがたくさんあるのが田舎ならではの特徴ですね。

はるきん
はるきん
都会じゃ星を見つけるのも一苦労だしね。

空に輝く星々にロマンを感じて、日々の疲れを忘れてみませんか。

サイクリングに出かけよう

都会で、サイクリングに出かけようとすると車に巻き込まれそうで怖いですよね。
田舎でも、主要道はやっぱり、怖いものです。
しかし、サイクリングを思い切り楽しめる場所が、田舎にはあります。

はるぱん
はるぱん
それはどこ?

そう、それは脇道です。
都会の脇道は枝分かれが多く、距離も短いものが多いですよね。

はるきん
はるきん
確かにね。

一方、田舎の脇道は主要道を作るとき、道路を作る機械を運ぶ車が通れるようにと大きめに作られていることがあります。
そのうえ、田舎の脇道に車が通ることは結構少ないので、サイクリングにもってこいなのです。

はるぱん
はるぱん
大きめの道なのに、車がほとんど通らないなら快適にサイクリングが楽しめそうだね。

ですから、車道と自転車道が分かれていても走りにくさが目立つ都市部よりも広大な田舎のほとんど人の通らない脇道で全力疾走を楽しみましょう。

はるぱん
はるぱん
思い切り何かをするとストレス発散できるよね。

まったり読書や動画鑑賞を楽しもう

レジャーを楽しむことだけが田舎の楽しみ方ではありません。
喧騒(けんそう)から離れた田舎だからこそ腰を落ち着けて

あ、これ前から見たかったやつ!集中して一気見しよう

もう一度あの時の気分を味わいたいな

と読書やDVD鑑賞に集中したいときに集中できる環境にいられます。

時間を忘れ、自然の風にあたりながら楽しむ読書は心が和みますよ。

はるぱん
はるぱん
聞いてるだけで、のどかな気分になれちゃうね。

長い休みや休日こそ羽を伸ばして過ごそう!

さてそんな素敵な、暇を楽しむにはいつ、田舎へ遊びに行きましょうか。

はるぱん
はるぱん
いつだろ?

僕のおすすめは、夏休みや連休などの休日です。

休みの期間のほうが羽を伸ばしやすいですよね。
そして、小旅行にも出かけやすいです。

ちなみに、都市部からでも、プチ田舎までは、車でだいたい2~3時間もあればいけます。(※地域による)

手軽に簡単に、プチ田舎で、なんちゃって田舎体験してみませんか。

意外と不便!田舎暮らしのエクセトラ

心現れるような牧歌的風景に

田舎に住んでみたいな・・・

と思う人も多いはずです。
しかし、田舎には田舎なりの不便があります。

どんなことでしょうか。

  • 電車が鈍行しかない!バスは2時間に1本も普通!
  • 出会いがない!
  • 虫がうじゃうじゃ出る

電車が鈍行しかない!バスは2時間に1本も普通!

市街地では、15分や20分おきにバスも電車もやってきて、定刻どおりに運行しますよね。
田舎でも、定刻発車はします。

しかし、実はそれにも大きな問題があります。
どんな問題なのでしょうか?

実際の声を聴いてみましょう。

女性体験者さん
女性体験者さん
私の学校のほうがほんと田舎で。駅前こそ学生とか通勤する人がいる時間は一時間にバス3本あるけど、10時過ぎたら2~3時間に一本とかざらだし、駅前以外のとこ(バス停)なんかは15時最終で一日2本もあればいいとこもありますよ。(笑)

あはは(汗)このように、一日に走るバスの本数が少なく、移動の足に公共の手段が使いにくいというデメリットがあります。

では、電車はどうでしょうか。

女性体験者さん
女性体験者さん
昼過ぎたら一時間に一本とか普通ですよ。JRも20~30分くらい歩いたところにあるから、プチ都会?なんですけどね。そのJRも始発から6本目くらいまでは一時間に2~3本のハイペースですけど、帰宅時間が早いときとか一時間に1本ないときがあって、時間つぶすのほんと辛いです。

やはり電車にしても、本数は少なく、移動に不便であるのが田舎なのです。

なので、観光気分で行くのには問題ないですが、住むには大変不便です。

はるきん
はるきん
電車待ちに一時間・・・車がないとどこへも行けなさそうだね・・

出会いがない!

田舎の最大の悩みは、近隣全てが知り合いのため、出会いがないことです。

素敵な男性と出会いたい

と思ってみても、右も左も元同級生で出会いがないなんていうのはザラにあります。
これでは、同窓会で旧交を温めながらをするなんてこともできませんね。

はるぱん
はるぱん
同窓会での再会で再燃する恋、っていうのが期待できないね。

どこかに素敵な出会いがないかな

と考えて恋人探しをするなら、田舎はとても不利です。

はるぱん
はるぱん
じゃあどうするの

なので、出会いを求めるならマッチングアプリがおすすめです。
ちなみに、僕が奥さんと出会ったのも、マッチングアプリのおかげだったりします。
いきさつもよろしければご覧ください。

マッチングアプリで元社畜非モテ男子が結婚するまでの物語僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さん...

虫がうじゃうじゃ出る

そして、多くの女性陣が苦手としているであろう、そう”虫”。
自然が身近なだけに、昆虫カエル、時にはに出くわすこともあります。

はるぱん
はるぱん
怖いよ!

そうですよね。
でも安心してください。
田舎といえど、最近では徐々に田畑が減ってきているので、見かけることは少なくなりました。
とはいっても、田畑の近隣家ではカエルやトンボはいまだに山のように目撃できます。

男性体験者さん
男性体験者さん
中学とか高校の時行った、自然の家体験で山間地域で宿泊したことがあります。その時、大ホールでクラスメイト達と雑魚寝してたら、でっかいムカデとか気持ち悪いクモとムカデの足して割らないよう虫とか出てきて、女子が泣いてましたね・・

また、山間部では大型昆虫もお目にかかることがありますね。
その見かけの悪さから、男の僕ですら出会いたいとは思えませんが・・。

他にもこんな体験談があります。

女性体験者さん
女性体験者さん
家の中で青大将がとぐろ巻いてたときありましたよ。めっちゃ怖かったです。うちの家は、結構周りに家建ってるんですけど、裏が田んぼで。カエルが結構出るせいなのか、そいつがどこからともなく、家の中入っててまるでお客さんみたいに、ちょこんって居座ってました。今でもちょっとトラウマですね・・・

と、このように都会ではついぞ出会うことのない、ともうっかりエンカウントするなんてこともあるのです。

田舎暮らしは魅力的ですが、それ以上に、不便なこと嫌なことがあることを気にしなくてはなりませんね。

まとめ

さて、今回は田舎の魅力についてと田舎暮らしについてのエクセトラについてお伝えしました。

いったいどんな内容だったでしょうか。

田舎の魅力は、騒がしい都会から離れ、優雅に本を読んだり、星を眺めたり、アウトドアで非日常のドキドキを楽しめることでした。

はるぱん
はるぱん
川遊びなんかも楽しめるんだったよね。

逆に不便なことは、田舎では、公共交通機関はほとんどないことでしたよね。
なので、移動の足はもっぱら、車です。

また、異性との出会いがなかったり人生の華の部分はかけているのでした。

はるきん
はるきん
虫や蛇が出ることもあったよね。

隣の芝生は青く見えるもの、田舎には田舎、都会には都会の良さがあるということを痛感しますね。

さいごに、この記事を読んでくださったあなたの一日が実りあるものでありますように願っています。

マッチングアプリで元社畜非モテ男子が結婚するまでの物語僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さん...

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。

当時の僕は社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。

ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

今なら、社畜非モテ男子に絶対彼女ができるノウハウテキストを無料で進呈しています。

LINE友達登録してくれた方には、さらに無料でコンサルモニターを実施させていただきます!